FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Speeding Tikit始めました


3年ほど前に折りたたみ自転車としてBromptonを買った。

そいつで100km前後のサイクリングに季節ごとにでかけてった。
日頃の運動不足解消も兼ねて、毎日15~20kmくらい走ってた時期もあった。

Broに乗る時間が増えていったことで、欲が出てくる。
『もっと走れる自転車に・・・』

って普通はココでロード買うんだろ-なー。
実際、サイクルモードで市場したマドンは非常に乗り易かったし、
もっと乗りたいって思ったし。
だけど、自分のスタイルとしてはやっぱり輪行しやすい折りたたみ。
普通なら、行って帰ってくるとこまで考えないと。
だけど、自分の性格では後先考えずに行く処まで行ってしまいたいので、
帰りは電車で帰れるように。

もちろん普通のロードだってそれは可能なんだろうけど
初めに買った”良い自転車”がBroだったのが敗因(?)だろう。

というわけで、Broより走りに特化した折りたたみ自転車っていうのが、
モンモンと脳の片隅にあって、ドロップハンドルへのあこがれなども含め、
昨年末にバイクフライデーのSpeeding Tikitに行き着いた。


サイズやカラー、オプションがそれぞれオーダー制だから、
悩んでグズグズしてる間にオーダー決定が1月末くらいになって、
なんやかんやで制作が2月末くらいになって、
3月頭に納車。

20130306133340.jpg

今までの経験から荷物積載の為にフロントラック装備(重い)
リアラックをつけたのは輪行時の安定性の為(重いし高い)
カラーをステルスブラックにしたのは安いから(メタリック系は三倍高い)
ペダルとサドルは別売。
ペダルは近所の自転車屋で数種類レンタルしてたんで、借りて乗って選択。
乗ってみた感じBroで22~24km/h出すくらいの力で30km/h出る
でも普通のロードバイクには到底かなわない
たたみやすさはBroより高いが、たたんでもコンパクトではないw

20130306133009.jpg

左Tikit 右Brompton

Bromptonの折りたたみは美しい。


サイコンはWahooのセンサーつけて、iPhoneを使用。
たたむ構造上&ドロハンのせいでシートポストにボトルゲージをつけられない。

・ボトルをどうするか問題
・iPhoneをハンドルマウントするのはいいとして、バッテリーを繋げる為のハンドルバックが欲しい。
着脱が楽な。でいて邪魔にならないくらいの。
・それとは別にメイン荷物の為のバッグをどうにか問題。

まだ本体を弄るよりまえにアクセサリー系で右往左往。
GWにはどっか遠くへ行きたいね。
っていうか群馬の絶品うどんを食いに行くのだ。
スポンサーサイト

| 画日記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://denwachou.blog18.fc2.com/tb.php/204-b4a22d1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。