FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真のパースに合わせて3D素材を配置するの術


以前、写真トレスするハイウェイに3Dの車両を並べたり、
町中写真トレスに車両だけ3Dで加えたり
実在するお店の看板だけ3Dで作って配置したり・・・という作業において
バックドロップのイメージに目測でなんとなくこんなかなー???ってカメラ合わせて頑張ってたのです。

Lightwave2015には『パースペクティブ』って機能がついて、
これによって写真のパースにカメラをバチッと合わせられるそうな。


もうこの機能目当てだけにLightwave購入を考えるレベル。
とりあえずmodoのテクニカルサポートに同じようなことがmodoでもできないか?と聞いてみた。

その結果、時期はまだ明言できないけど将来的にパースペクティブ機能は実装するとのこと。
LW購入動機消失。

現在は、似たようなことができるスクリプトがあるから、とそれを勧められ、早速導入。


それをコミスタと組み合わせて作画してみた。
面倒なんで作画レベル自体は手抜き。
まあ、カメラアングルというか3Dオブジェクトを違和感無く置くテストなのでコレで良しとする。
コミスタ処理後
カメラマッチテストbentu2
スポンサーサイト

| 画日記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://denwachou.blog18.fc2.com/tb.php/242-0e8bc619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。